男はどうあるべきか

いい男の条件とは

女性から見た、いい男とは?


様々なとらえ方がありますが、一言でいうと配慮できているか?が大きな違いとなります。


分かりやすい例で言うと、ホストですね。

悩みに共感してあげ、彼女たちに自身を持たせ、彼女の行動を先回りして楽しませることが出来る。

つまり気が利くといういうことです。

どれだけ相手の行動を先回りして、自分が行動出来るのか。

相手の思考の先にあるものは何なのか?

いつも必死に考えているのだと思います。

だから考えている人間が最後に勝つのです。

ライバルは多い。それはどの世界も同じ。

一種の頭脳戦ですね。

愛があるかどうかというと極端ですが、必要ですね。

これはビジネスでも同じ。

愛が無ければ共感を得られないですから。

さらに、

女性は本能的には男性に強さを求めています。

男は狩猟で獲物を獲得しなければならないからです。

女性は、男のたくましさに守ってもらいたいという本能があります。

これはいざという時に、男性のたくましさを発揮できなければ、最後頼ることが出来なくなりますから。

愛の行為でも同じことが言えます。

その場面では女性は解放します。

委ねます。

その時は男性の強いものを期待していますから。

男にとっては、思いと実際の体が同じという時ばかりではないでしょう。

疲れている時だってあるでしょう。

ネット相談で女性側の悩相談で、彼氏が立たない、旦那が立たないとい相談が非常に多いです。

また新しい彼女に変わったら立たなくなったという相談も多いです。

立たない男性の原因は何か?

意外に若い世代で悩みが多いようです。

20代前半で勃たない?・・・などはもう肉体的な問題ではないのですね。

勃たないのは「私のこと好きじゃないの?」なんて女性が不安になって相談している事例が多いです。

彼女は一生懸命愛撫しているのにも関わらず・・・頑張りすぎる女性だと余計に男性側が焦ってしまうとかあるようです。

勃たない50代の原因は肉体的な面が多いと考えられます。

この場合は解決するのは比較的容易です。

なぜここ一番という時に立たないのか?

これは彼女に対する緊張感やテクニック面で彼女のこれまでの経験者などと比べられたとした男の未熟さからくる精神的な自信の無さからくるものがほとんどだと言われています。

男はいろんなことを考えてしまいます。

こんなに可愛い彼女だったら経験人数もあるだろう。

それらと比べたときに僕は劣っているのか?

そんなどうでもいいことをつい考えてしまうもの。

愛が欲しい彼女

VS

イメージ通りに彼女をリードしたい男

実際には体がなかなか言うことを効かない・・・

という場合もあるかと思います。

でも今はそんな悩みを持った方も多く便利なものがあるので安心してください。

そのようなものは徹底的に活用しつくすのがスマートな大人です。

男なら、時にはハードワークもあるでしょう。年齢もあるでしょう。

でもそんなときが男の踏ん張りどころです。

便利なものは利用すれば良いのです。

何歳になってもたくましさを維持できることが頼れる男の条件となりますね。

ちなみに以下の「バリテイン」半端ないです。

アスリートが認めた商品でもあり、NASAが認定する成分も入っています。

含有成分のフェヌグリークという成分はアスリートなどのスポーツ選手が愛用する成分です。

フェヌグリークは男性ホルモンのテストステロンが出る作用があるといわれています。


テストステロンは筋肉増大、骨格発達に期待されており、筋トレでたくましい体型を求める場合には、出したいホルモンです。

この手の滋養強壮系のサプリは単純に効能のある成分だけを入れてもダメみたいです。

人間の体とは不思議で、成分の吸収を促す補酵素が無いとだめなようです。

空きっ腹に、ビタミン剤を大量に飲んでもほとんど吸収されないのと同じですね。

そのような複合作用を知り尽くして開発されています。

信頼性という観点でも口に入れるものであり、GMP認定工場で製造されており万全の体制です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする