あなたの見た目はあなたの過去の行動の結果である

女性なら美しくなりたいと思うのは誰しも同じ。

男性だって同じ。

もっと背が高くなりたい、引き締まりたい、かっこよくなりたい、マッチョになりたい・・・

もしあなたの思っている理想の姿と現実が、あまりに違っているのであれば、あなたの過去の行動をもう一度思い出してみると良いでしょう。

心当たりはありませんか?
人間が欲望の塊だという見方もある通り、おいしものを目の前にするときには、理性よりも欲望が勝ってしまうことがあります。

何が体に良いのか悪いのかがそもそも知識として、無い場合もあるでしょう。

子供のころからなんとなく親から、「甘いものは食べすぎると良くないよ!野菜を食べなきゃだめだよ!」とか教えられてきている人が多いかと思います。

しかし、大学や就職などで、親元を離れて、一人暮らしなどをすると自分の好きなようにできてしまいますね。

そこに大きな落とし穴があります。

体は非常に正直です。

私たちの体は、食べたもので形成されていきますので、長い時間をかけて結果として表面化します。

人それぞれに食に関する感受性が異なりますので、同じ食事でも個人差はありますが、人間の遺伝子である以上、似た結果となり時間をかけて表面化します。

ちょっと結論めいた話かもしれませんが、あなたの今現在の姿は、あなたの過去の行動の選択の結果である! これホント。

肥満、病気、健康、学業、出世、人間関係・・・どれをとっても全部同じです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする